夏バテ時に食事で摂りたい栄養は?メニューは?コンビニで買うなら?

生活

毎日暑い日が続きますと、疲労が溜まり食欲不振に。

ちゃんと食べないといけないのは分かってはいるんですが…
つい簡単な食事ですませたりしますよね。

なんとが元気に暑い夏を乗り切りたい。

そこで、夏バテした時に食事で摂りたい栄養や食事メニュー、
コンビニで買う時に選びたいものについてご紹介します。

スポンサーリンク

■夏バテの時に食事で摂りたい栄養は?

夏バテした時に食事で摂りたい栄養は

1.クエン酸

体内に溜まった疲労物質を排出する作用があります。
レモンやオレンジ、パイナップル、梅干しなどに含まれています。

2.ビタミンB群

摂取したエネルギーの代謝や疲労物質の代謝を促してくれます。
不足するとエネルギー変換がスムーズでなくなり、疲れやすくなります。

豚肉やゴマ、豆腐、枝豆、ニラ、納豆、干し椎茸などに含まれています。

3.アリシン

ビタミンB1を吸収しやすくする栄養素です。
にんにくや玉ねぎ、長ネギなどに含まれています。

4.ムチン

動物の粘膜にも含まれているネバネバした成分で、
粘膜を保護したり、タンパク質の吸収を促す作用があります。

山芋や里芋、オクラ、モロヘイヤ、れんこん、明日葉などに含まれています。

5.タンパク質

夏に多く摂りがちな炭水化物を代謝します。
肉や魚、卵、大豆製品、乳製品に含まれています。

そうめんやうどんなど、さっぱりしたものを食べることが多いですが、
上記のような栄養を含んだ食事を摂ることが必要になってきます。

■夏バテに効く食事メニューは?

夏バテした時に必要な栄養を含んでいる食材を使った
食事メニューを幾つかご紹介します。

・肉味噌あんかけうどん

・ゴーヤチャンプルー

・冷や汁

・肉味噌そうめん

・魚のつみれ入りにゅうめん

・野菜スープ

・ネバネバぶっかけ丼(うどん)~ネバネバしているものなら何でもOK

・酢の物

他にも色々と試してみて下さい。

■夏バテの時の食事をコンビニで買うなら?

暑くて疲れてるし、作るの面倒~という時ってありますよね。
一人暮らしだと特にそうではないですか?

そんな時に、コンビニ食を買うことがあると思いますが、
どのようなものを選べばよいのでしょう。

おにぎりなどの単品料理ですと、炭水化物ばかりですので、
夏バテの時の食事としては避けたいですね。

お弁当だけですますのであれば、幕の内弁当のように、
色々な食材が入っているものが良いですね。

他には、ビビンバ丼なども。
野菜や肉類も摂れますし、ピリ辛なので食欲をそそります。

さっぱりとした麺類を食べたいのであれば、
ビタミンB1、B2が含まれている蕎麦がオススメです。

トッピングとして、とろろがかかっているとなお良いです。
オクラを別に買って、あとで合わせるという手も。

それから飲み物として甘酒も加えてみてください。

甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養が豊富で、
ビタミンB群はもちろん、アミノ酸、ブドウ糖も含まれています。

江戸時代には夏の栄養ドリンクとして売られていました。

■おわりに

暑いと冷たい飲み物をどうしても多く摂りがちですが、
それが食欲不振を招く原因にもなったりします。

内蔵を冷やさないようにして、必要な栄養を摂りながら、
しっかりと睡眠をとって暑~い夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました