さくらんぼ狩りが山形県でできる時期は?天童市内の果樹園ならどこ?

季節

フルーツ狩りはツアーも組まれるほど人気ですよね。

旅行会社でも、各社日帰りツアーから宿泊するツアーまで、
色々なプランが用意されています。

イチゴや桃、ぶどう、みかん、リンゴ、梨など色々とありますが、
今回は、さくらんぼ狩りに絞り、さらに地域も山形県に絞ってみました。

それでは、さくらんぼ狩りが山形県でできる時期や、
天童市内でさくらんぼ狩りができる果樹園などについてご紹介します。

スポンサーリンク

■さくらんぼ狩りが山形でできる時期

さくらんぼ狩りができる時期ですが、
品種によって収穫時期が違ってきます。

収穫時期の違いによって、早生種、中生種、晩生種に分かれていまして、
人気の佐藤錦は中生種に入ります。

早生種の収穫時期は、5月下旬から6月上旬ころ、
中生種の収穫時期は、6月中旬から6月下旬ころ、
晩生種の収穫時期は、7月上旬から7月中旬ころとなっています。

意外と短い期間ですね。

露地物ですと上記の期間になりますが、ハウス栽培されているものは、
少し早く収穫時期を迎えます。

ビニールハウス栽培の場合は、少し高めではありますが、
ゴールデンウィーク期間中にさくらんぼ狩りができる、
という特徴があります。

露地物でも、収穫時期に雨が当たり実が破裂しないように、
ビニールの屋根を掛けますので、雨の日でも大丈夫です。

■さくらんぼ狩りが山形県天童市でできる果樹園

山形県でさくらんぼと言えば、天童市かなと思います。

では、天童市内でさくらんぼ狩りができる農園を幾つかご紹介します。

●王将観光果樹園

所在地:天童市川原子1303

電話:023-657-3211

駐車場:自動車120台分、観光バス20台分駐車可能

料金:1,620円(1,420円)

ホームページ

●仲野観光果樹園

所在地:天童市川原子1305

電話:023-656-2775

駐車場:あり

料金:1,620円(1,296円)

ホームページ

●ふる里観光果樹園

所在地:天童市川原子1640

電話:023-656-2622

駐車場:あり

料金:1,500円(1,200円)

ホームページ

●やまり果樹園

所在地:天童市川原子1307

電話:023-657-3172

駐車場:あり

料金:1,000円(800円)

ホームページ

●今野観光果樹園

所在地:天童市大字上荻野戸778

電話:023-654-0187

駐車場:あり

料金:1,300円~(1,000円~)

ホームページ

●花笠果樹園

所在地:天童市大字上荻野戸820

電話:023-653-7667

駐車場:あり

料金:1,200円(800円)

●天童観光果樹園

所在地:天童市大字上荻野戸807

電話:023-654-1558

駐車場:大型駐車場あり

料金:1,500円(1,300円)

ホームページ

こちらのサイトでも検索することができます。
さくらんぼナビ(R)(さくらんぼ狩り適期案内システム)

■さくらんぼ狩りが山形県内で時間無制限にできるところ

さくらんぼ狩りは時間内なら食べ放題ですが、
長くても1時間というところが多いですよね。

そこで、時間無制限という山形県内の果樹園をご紹介します。

まずは天童市内の果樹園から。

・海鉾農園
・まるたん果樹園
・カネハチ森谷果樹園
・高柳果樹園
・平田農園

他には、山形市の

さくらんぼのやまや園
山寺観光果樹園

村山市の

・オクヤマ 観光さくらんぼ村
松原農園 観光さくらんぼ村
・仁藤農園 観光さくらんぼ村
・原田農園
・犬飼農園 観光さくらんぼ村

などでは、時間無制限となっています。

時間無制限でいくらでも食べ続けることはできますが、
原則として袋に入れるなどしての持ち帰りはできませんので、
もぎ取ったさくらんぼは、すべて食べ切るようにして下さいね。

■おわりに

なんとか元をとろうとして、たくさん食べたくなりますが、
あんまり食べ過ぎるとお腹を壊すことがありますので、
注意して下さい。

この情報が皆さんのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました