喪中メールが友達から届いた場合は?あけおめメールへの返信は?

生活

最近では新年の挨拶もメールで送られることが多いようですが、
今後は親しい友達から喪中メールが届くことがあるかも知れません。

そんな時にはどうしたら良いのでしょう。

メールが届いた場合の対応の仕方や、
自分が喪中の時に届いたあけおめメールへの対応などについてご紹介します。

スポンサーリンク

■喪中メールが友達から届いた場合は?

一般的には喪中はがきが11月の中旬以降に届くことが多いですが、
最近は年賀状もメールでやり取りしている人が増えていますので、
親しい間柄ということで、友達から喪中のお知らせがメールで届くことが
あるかも知れません。

届いた喪中のお知らせメールに対して、
返信メールを送らないのは何となく悪い気もしますが、
喪中はがきには一般的に返信はしないですよね。

ですので、メールなので(だから)返信をしたくなりますが、
特にその必要はありません。

ですが、どうしても返信をしたい場合は、
そんなに難しく考える必要はありません。

雛形(テンプレート)を利用する方法もありますが、
お悔やみの気持ちをあなた自身の言葉でお伝えすれば良いです。

■喪中に届いたあけおめメールへの返信はどうする?

自分自身が喪中の時に知らせていない人から届いた、
あけおめメールへの返信はどうでしょう。

こちらもあまり難しく考える必要はありません。

お祝いの言葉を使わずに

「あけおめメールありがとう。今年もヨロシクね。」

という感じに、シンプルで地味めな返信メールにすると良いです。

寒中お見舞いという形で喪中のお知らせをしたりすると、
相手を恐縮させてしまったり、知らなかったことに対する
お詫びのメールが届いたりして、手間がかかってしまいますから。

■おわりに

喪中はがきにしても喪中のお知らせメールにしても、
考え方は一緒ですね。

はがきかメールという媒体が違うだけで、
お知らせをする内容は同じですから、
そんなに難しく考える必要はないですよ。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました